ダブルレインボー in Hayama
e0136476_10314678.jpg

昨日の夕方、目の前に大きなダブルレインボー、
振り返ると西の空から太陽がのぞいていました。
こんなにくっきりと見事な虹は初めてで、
虹の橋の袂はほんの数メートル先にあるように見えました。
[PR]
# by hira-tama | 2015-09-10 19:29 | 葉山
阿弖流為<あてるい>を観劇
e0136476_1259837.jpg

歌舞伎好きのマダムから『阿弖流為』にご招待いただきました♡
歌舞伎NEXTと銘打って、役者も観客も新世代を意識した作品です。
とはいえ、脇を固める役者、また観客席には白髪世代もたくさん、
勘三郎さんの開拓精神を引き継いだ息子たちへの応援に、熱が入っておりました!
私もそのうちの一人・・・。
衣装、メイク、音楽などは現代風ですが、大見得を切ったり、異界の獣との戦闘シーンなど、
歌舞伎の荒事の豪快なスタイルは変わりません。

従来の歌舞伎では、役者が見得を切ったとき屋号の掛け声、一般の人は遠慮してできませんが、
ここでは、役者が観客に向かって
「はい、中村屋!」と催促してくれますので、私も初の掛け声をかけてみました!

芝居の中身ですが、日本史に詳しい方ならご存知かと思いますが、
約1200年前、朝廷軍と戦ったえみしの英雄、阿弖流為と、
同じくえみし出身の謎の女盗賊、立烏帽子、
朝廷側の坂上田村麻呂、の3人の葛藤を描いたお話です。
(恥ずかしながら教養不足の私はこのお芝居で初めて阿弖流為という人物を知りました;;)

「儀はいいんだが、大という字がくっついて”大義”となると・・・、
  どうも胡散臭くてしょうがねぇ」
という田村麻呂(勘九郎)の台詞が印象に残っています。
いまの日本の政治状況を重ね合わさずにはいられません。
時代が変わっても、そのときの権力者に対する批判的精神を失わない限り、
歌舞伎はたくさんのファンを魅了し続けるでしょう。
[PR]
# by hira-tama | 2015-07-07 12:56 | エンタテイメント
リフォーム
おうちリフォームしました。
間取りを考えたり、作り付け収納をデザインしたりするのは
とても楽しく幸せな時間で、工事が終わってしまうのが残念なくらい。
完成して随分時間が経ったけど、片付けがなかなか終わらない;;
ものを捨てるのは苦手なのです。

e0136476_961155.jpg
[PR]
# by hira-tama | 2015-04-12 09:06 | 暮らし
曼荼羅アートワークショップ in 葉山
パステル曼荼羅アート、美しく展開していく放射状の模様・・・。
この手法を勉強したくて、ご近所の友人と一緒に企画しました。
そのうち曼荼羅のお皿ができるかも?まんざら(でもない)かなw
e0136476_1825029.png


講師の大畑先生HPパステル曼荼羅アート・真理
共同開催の Hayamaひねもすさんのブログ
FaceBookイベントページ→曼荼羅アートワークショップ in 葉山
同様の講座の様子が分かりやすくアップされているブログhttp://blog.iki-iki-life.net/?eid=284
[PR]
# by hira-tama | 2014-08-28 18:29 | 美術・工芸
目標は人を前進させる
ドルティが亡くなって10日が経ちました。
一緒にいた時間が、他の誰よりも長かったので、
家にいる間は何をするにも思い出してばかりで、
いわゆるペットロスになってしまうんじゃないかと
回りに心配をかけてしまいました。

しかし、新しい目標ができて、気持ちがとても前向きに変化し、
いくつかあった新作のアイデアを形にして行く作業に入りました。
頭の中のイメージを、手を動かしながら、ああでもないこうでもない・・・。
目標を持つということの大切さを改めて感じています。
e0136476_9512716.jpg

アクセサリーを数点。それと、
止まっていた大皿の絵柄はどうしようかな・・・
[PR]
# by hira-tama | 2014-05-26 09:48 | 美術・工芸