それぞれのクリスマス
今年もいろんなことがありました。
大人になると、いろんな感情をコントロールすることを習得し、
気づかないうちに心の中に溜め込んでしまっているのかもしれません。

地元のフランス小料理屋ノムリエルのクリスマスパーティーで、
ちょっと飲み過ぎたのか、悪酔いしてしまいました。
パーティーも終わりに近づき、トイレに入って一人になったとき、
突然悲しい気分になってしまったのです。

パーティーでは、世界中のクリスマスの写真のスライドショーを上映していました。
私は20代のころ、パリ大好きで、格安航空券を利用してよく遊びに行っていました。
当時、仲の良かった友人がパリに留学していて、一緒に町を散策したり・・・。
彼女は帰国後、結婚して間もなく、不慮の事故で若くして亡くなってしまったのです。
もう10年以上前のこと・・・。

スライドショーでパリの写真を見ていたときは、思い出しもしなかった。
けど、トイレでひとりになったとたん、彼女との思い出がばーっと溢れて来た。
それで、彼女のことをすっかり忘れていた自分が
なんだかとても薄情な人間のように思えてきて、情けなくなって、涙が止まらなくなり・・・。
店を出るときに、ノムリエルのみどりさんは、
「クリスマスはね、大切な人の事を思い出す時間なんだよ」
と言って、優しく抱きしめてくれました。
家に帰って眠るまで、ずっと泣き通し007.gif
冬の夜中、大泣きしながら自転車を押してく酔っぱらい、かなり異様な光景だったことでしょう。
e0136476_13341488.gif

パーティーのデザート、ガレットデロア
[PR]
by hira-tama | 2009-12-24 13:49


<< 今日の夕日も格別 ビーチコーミング >>