甥っ子の有言実行
高校野球2011夏の兵庫代表を、甥っ子の属する高校野球部、
東洋大姫路が勝ち取りました。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/highschool/2011/summer_chiku/result/hyogo.html
昨日の29日が決勝戦だったのですが、加古川北も強豪校で、引き分けになり、
今日の再試合となったのでした。
応援に行った姪は、いい試合だったと報告してくれました。

http://sinajina.exblog.jp/12362036/
↑2010年の春にアップしたブログで、15歳だった甥っ子は今年の夏、
宣言した通りに、甲子園に行きます!
彼個人が試合に出られるかどうかは、今の時点ではわかりません。
けれどもこのブログを書いてから、15ヶ月の間、
休むことなく練習に明け暮れた甥っ子。
全国各地から集まったチームメンバーは約100名!
そのなかで、お互いに切磋琢磨し励まし合いながら、兵庫県の頂点に立つことができた。
誇らしく思います!
100人もいれば、レギュラーになるのは大変です。
でも、チームとして一丸となって頂点を目指すことに、みんなは同意して、
ベンチに座れない82人のメンバーも、その礎となることを決めたから、
そして諦めなかったら、この結果を得られたのだと思います。

この夏、日本高校野球の頂点を目指す甥っ子の、今の心境はどんなものなのかな?
私には想像もできないけれど、
予選で敗れていった兵庫県163校の高校球児たちの
夢を背負って全国大会へと集約させるだけの力を、
東洋大姫路のメンバーは備えているのだと思います。
がんばれ、甥っ子!暑い熱い2011年の夏!
[PR]
by hira-tama | 2011-07-31 00:02


<< 工房バスルーム 海辺の映画館 >>