2008年、よい年となりますように
d0143025_17562599.jpg

葉山に生活の拠点を移したのは、前世紀の年の瀬でした。
海や山の自然に触れる生活は、もともとのんびり屋の私を減速していき、
いっぱしの中年となった今や、more〜 slowly〜。
17年間暮らした東京へ出ても、周りの変化にキョロキョロしてしまいます。

そんなふうに世情には疎くなっても、生活を楽しむことに目覚めました。
葉山〜逗子〜鎌倉といったこの辺りには、芸術家や作家をはじめ、
何かしら物づくりに励む人々が多いのです。
私自身、ここに住むと同時くらいに陶芸を習い始めました。

地元の陶芸家や漆作家の作品に出会い、少し背伸びをして購入し、
毎日の生活に使ってみる。
すると、なんでもない料理が、結構なごちそうに思えたり、
実際美味しく頂けるような気がします。
これまで、安いから、というだけの理由で妥協して買った物は、
あまり大事にもせず、結局処分することになってしまっていました。
長く生活していると、こういうことは無駄だな、と思うようになりました。

毎日使う道具、食器や雑貨などに自分の本当に気に入ったものを取り入れる。
そうすると自分の目線も変わってくるように思います。
目線が変わると考え方も変わり、よりよい方へと導いてくれるような気がします。
最初の器を買うときに言われた言葉、「生活が変わるよ」と・・・。
私も誰かに伝えたい。そんな思いから、web上のお店を近日オープンします。

使える作家ものギャラリー&ショップ sinajina.jp
私は店主の”ひらたま”と申します。
どうぞよろしくお願いします。
[PR]
by hira-tama | 2008-01-06 13:20


<< おう〜っす