手仕事の現場_アトリエ訪問
e0136476_17401182.jpg

しなじなが紹介する最初の作家、
陶芸家の川崎忠夫さんのアトリエにお邪魔し、
磁器制作のようすを撮影させていただきました。
5月に展覧会を控え、フル回転のようす。
(こんなときにすみません・・・)
お天気は曇りでも、かなり明るい南向きのアトリエには、
ぴりっとした緊張感が漂います。
成形から焼成まで、ひとつひとつの工程を作家自身の手で行い、
たいへんな時間と労力が費やされて、ひとつの作品が生まれます。
詳しい記事は、サイト内で公開していく予定です。
ただいま編集中、どうぞお楽しみに!

e0136476_17402631.jpg

[PR]
by hira-tama | 2008-03-21 17:45 | 美術・工芸


<< dog goods 別れと出会いの季節 >>