東日出夫さんのアトリエ訪問
e0136476_18585985.jpg逗子の漆芸作家、東日出夫さんのアトリエをお訪ねしました。
東さんは、鎌倉彫からこの世界に入られたというだけあって、
漆芸といっても、彫りが入っていたり、とても個性的で多彩な作品を作られています。

また最近はお厨子(中に仏像などの大事なものを入れる入れ物)を制作されていて、日常の生活の道具だけでなく、
その先の死後の世界観をも見通すような領域にまで、作品の幅が広がっています。
いや、もともと鎌倉彫は仏師の技であったとか・・・。ならば、昔の工芸本来の領域を取り戻しつつあるのかもしれません。
そのあたりの話は、ご本人のホームページ、urushi-art.netで充実したコラムを掲載されています。
美術、工芸分野の興味深いお話が満載のHPです!

東さんはHPもご自分で制作され、カメラなどのメカに詳しく、本当に多才な方。
(しなじな.jpのページ作りにもアドバイスをしていただいて助かっています)
今後、しなじな.jpでご紹介する予定ですので、どうぞお楽しみに!
e0136476_18591463.jpg
[PR]
by hira-tama | 2008-04-19 19:59 | 美術・工芸


<< 全国菓子大博覧会@姫路 TROP OF LOVEを観て... >>