道具って大事
e0136476_1931320.gif
我が家はオール電化です。
コンロは最先端のIHクッキングヒーター、ではなく、
プレート自体が熱くなる旧式のもの。
火力不足のため、パスタなどの麺類を一気に茹で上げる事はできません。
と、思っていたのですが・・・。
鍋を変えてみてびっくり!!
ちゃんと茹でることができました!
グラグラと湯の煮立ち方からして違います。
なぜもっと早くこれにしなかったかと思うほどの違いです!
フライパンも、底の厚さが一番分厚いのに変えました。
我が家のようなクッキングプレートの場合、
大事なのは熱源との接地面が大きいほど効率的だということです。

道具の選択によって、随分と結果が違ってくる。
オリンピック競泳でも水着が問題になってます。
工芸作家のアトリエでも、既成の道具を使いやすいようにアレンジしたり、
全く手づくりの道具を多用されています。
イメージを形にするために、道具も日々進化していくのですね。
[PR]
by hira-tama | 2008-05-26 11:07 | 暮らし


<< 陶芸教室展覧会のご案内 川崎忠夫  手づくりのディナー... >>